FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7 心のジレンマ 1

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    6 天才投資家現る!4

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    5 天才投資家現る!3

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    4 天才投資家現る!2

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    3 天才投資家現る! 

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    2 心の隙間をどうやって埋めるか。

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    1 今、なぜ心に焦点を当てるのか

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    「相場の心」 配信開始にあたり

    実は、「相場の心」は大分以前、移ろいゆくマーケットの心を読む
    という意味で連載を続けていたものだ。
    主人公はマーケット自体ではなく、心をもった投資家達で
    それらで構成されるマーケット自身も当然、心を持つ。

    テクニックに流されないその奧にある相場の心理を読もうと
    連載したものであった。

    今回、ここでは、その反対側に対等以上に位置する、
    投資家自身の中にある心に焦点を当て、マーケットを通して、
    それと向き合ってみる。

    言うまでもなく、心はすべての中心である。
    ものの実体も、心が感じて初めて存在するものだ。

    心なくして、体も、頭もない。
    そして、その心は、実は何よりも、本能に帰属し、
    計算から、つまりは、頭から離れた行動を司る。

    それは、時には、芸術として素晴らしくあるかも知れない。

    しかし、ここでは、相場を芸術として操るのではなく
    人生の相方として、向き合うことを考える。
    心が、思うままに動いては、相場とは暮らしていけない。
    そのために何が必要か。

    今、ここにこの連載を始めるのは、そんな何よりも重大なものが
    置き去りにされているからである。
    そして、それを誰も語らないからである。

    勇敢な投資家にとって、ポジションを小さくしましょう、という
    アドバイスは、酒豪に、お酒は控えめに、と言っていることと同じだ。

    如何にそれが重要であっても、出来るものではない。
    損切りを早く、利食いを伸ばして、
    それは、完璧な機械が、シミュレーションの結果として
    はじき出すものに過ぎない。

    出来ないことを述べた書をいくら読み返しても
    素晴らしき人生は始まらない。

    言うことと、やること、
    それがいつも一致しないのが、人生でもある。

    どうも、はやりそこから、語らなければならないのである。

    なぜなら、あなたは、禁煙やダイエットすら出来ないのだから。

    これは投資家の、心をむき出しにして、語る唯一の書となるはずである。

    投資が人生の一部であり、人生が投資の一部にならないように
    ここに気づきを送る。
    みなさんが、良い人生を送れますように。

    次回連載決定

    皆さんにご投票頂いたなかで、もっとも得票の多かった、

    あらたな、分析方法(モンタナチャートなど)についての無料連載を始めることと
    いたしました。

    また、同時に、

    儲けるための心の勉強 については、毎週のレポート形式で、お届けしていく予定です。(6ヶ月有料)

    とくにここの 儲けるための心の勉強 については、是非ご参加ください。




    連載 有料記事 ご購入

    1:相場の中で生き残るために、もっとも必要な心の整理。
    2:心の支配し、力強く生き残っていくための理解。
    3:すべてのテクニックも、すべての情報も、まず、心の整理あってのもの。
    欲望への復習、心の鍛錬、素晴らしい人生のために。




    序章


    「柔よく剛を制す」

    この言葉を相場に当てはめるのなら
    柔は心、剛は業となる。

    業、それは、つまり、欲望である。

    その業を征すことができるのが、柔であり、心である。

    全ての戦いには、戦略が必要だ。
    しかし、その戦略にとって、最も必要なのは、テクニックや情報ではない。

    相場で生き抜くためには、また生き残るために必要なのは、
    心のコントロールであり、それこそが、ほとんど全てなのだ。

    心こそ、全ての戦略を壊し、心こそ、無からの再生を受け持ってくれるものである。

    焦点は、そこにしかない。

    心の準備が出来ていなければ、小さな変動にわめき、高値で買い、安値でたたき売る。
    心が枯れていれば、明日儲かるという目先の欲望に目がくらみ、
    心が朽ちていれば、待ちに待った最大のチャンスに何も動けずにいるだろう。

    長い相場を乗り切っていくには、常に、失敗を跳ね返す力と、
    自らの欲望に身を焼かないことが必要だ。

    よく分かっている、よく分かっている、でもできないのだ。

    それは、心の趣くままに、従ってしまうからである。

    「心に従うのではなく、心の主になれ」

    その時に、はじめて、体も、頭も、その正確な戦略のために、動くことになろう。

    体は決して頭には従わない、体はいつも、心に従うのだ。

    ルールを決めて、戦略を練る。
    あなたの頭は、言うことを聞くだろうか。
    否、目先の欲にかられ、損失の恐怖から逃れることしか考えないであろう。

    心が平静でいられるために、準備すること。
    心が強くなるために、常に、鍛えること。

    最も強い武器、心を手に入れるために、ここからは、自らの心と向き合っていかなければ
    ならない。
    その先に、柔らかで、強い心が、生まれてくるはずだ。
    そして、それは、最大の敵、欲望を征するのだ。

    ---------------------------------

    お問いせは montana@miomio.jp
    ご購入は ここ
    すべての記事を読む
    ご購入頂くと最新記事と完成までの全ての配信済み記事をお読み頂けます。
    2週間無料トライアル
    ご購入
    配信にあたり
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。